依頼された調査だけをきちんとやる探偵ならばいいのでは

依頼された調査だけをきちんとやる探偵ならばいいのではありません。
浮気しているかどうかを調査すると、意外な問題が起こる場合もあります。
そんな場合には、まず依頼者の立場を一番最初に考えてくれる探偵が信頼に値する探偵と言えます。探偵が信用できるか否かは、お話を進めるときの印象などでじっくり考えて判断をすればよいでしょう。
探偵による浮気調査の結果、歴然とした証拠が発見されれば、配偶者とその不倫相手に慰謝料の請求も可能です。心から信用のできない人間と死ぬまで一緒にいるとなると精神的な負担は計り知れないものになるでしょうから、慰謝料を請求し、離婚する決断もありでしょう。
それと、原因となった不倫相手に慰謝料の支払いが課せられれば別れさせることも難しくはありません。不倫の慰謝料の相場としては200万円前後ですが、50万円程度のケースもありますし、ケースによっては400万円くらいのこともあります。
実際は、離婚はしなくても慰謝料を請求することはできますが、金額は少なくなってしまいます。
また、不倫相手の方が浮気を認めない際は証拠が必要とされます。
どの人から見てもはっきりとした浮気の証拠が必要です。
信頼性の高い探偵事務所に出会う方法としては、評判や口コミを調べるのが大切です。間違えないでいただきたいのは、その探偵事務所が管理しているウェブサイトに記載された口コミを見るのではなく、全く無関係の掲示板や専門の相談用サイトに記載されている口コミを確認するようにしましょう。その探偵事務所の一般の利用者による口コミの方が、信頼性が高いのは明白です。
探偵には悪いところがなくても、肝心の依頼者が普段とは違う態度をとってしまい、パートナーに気づかれてしまって、証拠を残さないようにし始めたりして、失敗に終わる場合もあります。
いくら探偵の浮気調査でも、絶対にあなたの望む結果になるとは限らないのです。
成功しなかったときの調査にかかった費用についても、調査を始める前に決めておくことが大事だと言えます。探偵の浮気調査を例に挙げても毎回成功するとは限らないでしょう。
探偵が浮気をはじめとした調査の達人だといっても、成功しないことが少なからずあります。
配偶者がいきなり車や電車を使ったり、尾行がばれることもあるでしょう。もしくは、浮気調査期間中に不倫相手に会わない時には証拠を入手しようがないです。浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、平均で3〜4日かかるといわれています。
とはいっても、これはあくまで一般的なケースです。浮気を疑っているパートナーがとても用心深かったりすると、1週間以上、時には1ヶ月ぐらいかかってしまう場合もあることも覚悟してください。
一方で、浮気するだろうという日がもう分かっているなら、調査期間は1日で済むこともあります。
浮気をしているかどうか確かめたい!そんな時には、調査にはどれだけの人数が必要なのかというと、調査によって一定とは限りませんが、多くの場合、調査は2人くらいで行うと言われています。しかし、まだ浮気が確定でない場合には、行う場合が多いです。再度相談をして調査員の数などの詳細を決めていきます。
浮気をしているかどうかを調べるのに探偵事務所を使って成功報酬で依頼すれば損はしないと思いがちですが場合によってはそうでないこともあります。
成功報酬と言えば、一般的には調査を不成功で終わった時、料金の支払いをしなくてよいのでお願いした側にとって得になるような感じを持ちます。そのため、ことさらに成功報酬制度をうたっている探偵事務所に限って、利用しようとしている人もいます。
相手が全然知らないうちに、客観的に浮気の証拠となるものをつかむには、必要とされる技術および機材があります。
浮気の現場をカメラにおさめても、顔が見分けられないような露出不足だと証拠として扱われません。浮気調査を探偵に依頼した場合は、超小型の機材を使い全く気づかれずに客観的な証拠を撮影してくれます。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ